sdgp_0912

スマートデバイスグランプリ2015 開催中止のお知らせ

誠に残念ながら、2015年のスマートデバイスグランプリは、開催中止となりました。
出場を予定されていた皆様には、ご迷惑をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。

また、アフレルでは、新しく教育版レゴ マインドストームを用いたロボコンの開催を
予定しておりますので、そちらへのご参加を検討いただけますと幸いでございます。
詳しくは、こちら。

 

スマーデバイスGPとは

「高速自動ドライブ」「自動ブレーキ」「自動パーキング」。
クルマの世界では今や当たり前になりつつあるこの機能を教育版レゴ®マインドストーム®に組み込み、そのスピード、正確さを競い合うコンテスト「スマートデバイスGP」を開催いたします。対象は大学生、大学院生、短大生、高専生、専門学校生で、地区大会は日本国内4ヶ所で開催。優秀者には全国決勝へと進出していただきます。また企業の技術者と話せる場をつくるなど、企業と学生の交流を促すような機会もつくります。
教育版レゴ®マインドストーム®EV3の無料レンタルもありますので、初めての方もぜひ気軽にチャレンジしてください。

主催:リクルートキャリア 共催:株式会社アフレル

スマートデバイスGPの特徴

 

entry

スマートデバイスGP2014の参加申込は終了しております。

 

 

 

 

 

参加資格

(1)組込みソフトウェア開発に興味を持っている大学生(大学院も含む)、短大生、高専生、専門学校生
(2)大学生(大学院も含む)、短大生、高専生、専門学校生かつ、この分野における自分の実力を試してみたいと考えている
(3)個人、または最大で2名でロボットの作成が可能な方
(4)リクルートキャリアが運営しているキャリフルに登録している(お申込み時にご登録いただけます)

※キャリフルは、学生のみなさんの持ち味の発見や、スキル、経験をアピールすることができる場です。企業との出会いは、将来の仕事探しやキャリアを考えるきっかけづくりにつながります。

スケジュール

【 エントリー締切 】  10/10(金)大阪大会
        10/17(金)福岡大会
        10/24(金)名古屋大会
        10/31(金)東京大会
        ※締切が延長になりました。

【地区大会 】 10/11(Sat)大阪大会
        10/18(Sat)福岡大会
        10/25(Sat)名古屋大会
        11/ 1(Sat)東京大会

【全国決勝】 12/13(Sat)東京

 

ルール詳細

●スマートデバイスGP 競技規約(PDF) ※10/24改訂版

●自動ブレーキゲート組み立て図 ※10/9改訂版

●コース紹介(PDF)

●コースデータ 1/10(PDF)

●コースデータ 1/1(PDF)

教育版レゴ®マインドストーム®を使用し、下記コースを走る。また、ゴール後制御プログラミングによって、止まり、当日指定されたパーキングエリアに停車する。その、スピードと正確さによって、順位を決め、制御プログラミングの分野における学生No.1を決める。
※詳細な競技規約は上記PDFをご参照ください。
※下記のコースを想定しておりますが、正式なコースは参加登録後の案内をご参照ください。
※赤線部分がチェックポイント、1、2、3 がパーキングエリア、赤枠は自動ブレーキゲートの設置を想定。

スマデバGPコースイメージ

 

利用するハードウェアの制約

◎ 利用できる部品は、教育版レゴ®マインドストーム®に含まれるパーツと規定される周辺パーツのみ

◎ コントローラはNXT/EV3インテリジェントブロック1個のみ

◎ 走行体のサイズは、25×25×25cm以内

◎ 利用するOSや言語、開発環境は自由

◎ Wi-FiやBluetoothによる通信は可能

 

※詳細は参加登録後の案内をご参照ください。

 

entry

スマートデバイスGP2014の参加申込は終了しております。

 

 

totop

 

【お問い合わせ】

「スマートデバイスGP」についてご不明な点がありましたら、運営事務局へお気軽にお問い合わせください。

mail