《拡張製品》HiTechnic社製センサー

hitechHiTechnic社(ハイテクニック社・米国)製のセンサーは、
教育版レゴ®  マインドストーム®  NXT・EV3に接続し使うことができます。
これらのセンサーは、高い品質と安全性でレゴ社にも認証されており、
ロボット自体の高機能化、計測・制御の高機能化の実現ができます。

 

 

HiTechnic社の製造するセンサーなどはレゴ社の認定を受けています。

  • レゴ社の品質基準を満たす最高の品質
  • 安全基準の全てに適合
  • RoHs準拠(鉛フリー認定)

※HiTechnic Products社のHPより引用 http://www.hitechnic.com/

 

ジャイロセンサー(HT社製)

NGY1044通常価格7,500円(税込8,100円)

ジャイロセンサー(HT社製)

回転速度(角速度)を検出できるセンサーで、ジャイロスコープ(gyroscope)と呼ぶこともあり、船や航空機やロケットの自律航法、カーナビゲーションシステムや自動運転システムの航法制御、ロボットの揺れ防止やカメラの手ぶれ防止などに使われています。
ジャイロセンサー(HT社製)は1軸のジャイロスコープセンサーで、回転を識別して1秒あたりの回転角を返します。EV3で作ったロボットが移動や旋回をするときに、動作結果の回転角を調べることができるので、姿勢を維持したり、倒立振子ロボットが倒れないようにするしくみとしても使われています。
このセンサーは、EV3標準のワイヤーを使ってEV3のセンサーポートに接続します。アナログセンサーインターフェースを使用して毎秒およそ300回センサーの値を読み出すことができます

go_to_cart_g

加速度センサー(HT社製)

NAC1040通常価格7,500円(税込8,100円)

加速度センサー(HT社製)

加速度を測定するセンサーで、地震計や歩数計、携帯電話の画面の方向を決めるなど広く使われています。
加速度センサー(HT社製)は、x軸、y軸、z軸の3方向の加速度を測定する3軸の加速度計を備えています。

  • 各軸に沿った傾きも測定できます。1g(ジー=加速度の単位)につき200分割程度の加速度を-2gから+2gまでの範囲で測定できます。
  • このセンサーを使うと、車や遊園地の乗りもの、ブランコなどに乗っているときに受ける加速度を調べる装置を作ったり、自分で姿勢を調整して水平を保つようなロボットを作ることなどができます。
  • このセンサーを使うときには、EV3標準のワイヤーを使ってEV3本体のセンサーポートに接続し、EV3の本体とデジタルl2C通信プロトコルを使って通信します。各軸ごとに1秒あたりおよそ100回加速度を測定できます。
go_to_cart_g

コンパスセンサー(HT社製)

NMC1034通常価格7,500円(税込8,100円)

コンパスセンサー(HT社製)

地磁気を読み取って方角を検出するセンサーです。方位を知りたい場合や、サッカーロボットが方角を知るためなどに使うこともあります。
コンパスセンサー(HT社製)は、地磁気を測定し、現在の方位を値として返す電子コンパスです。地磁気を測定するデジタル磁気コンパスを内蔵していて、これを使って方位を計算します。方位は1度単位で算出され、0から359までの値のうち実際の方位に一番近い値が返されます。

  • このセンサーを使うときには、EV3標準のケーブルを使ってEV3のセンサーポートに接続し、EV3の本体とデジタルI2C通信プロトコルを使って通信します。方位は、1度単位で毎秒100回測定できます。
go_to_cart_g

カラーセンサーV2(HT社製)

NCO1038通常価格7,500円(税込8,100円)

カラーセンサーV2(HT社製)

カラーセンサーV2(HT社製)は、15色以上の色が識別できるようになっているので、LEGOブロックをカラーで分類したり、線や面の色の違いを識別してラインに沿って走らせるなど、色に反応するロボットとして動作させることができるようになります。

  • このセンサーは、標準的なLEGOブロックの色に合わせて調整してあります。カラーセンサーをブロックの表面にかざすと、そのブロックの色を数値にして返します。
  • カラー番号は毎秒100回程度更新されます。
  • カラーセンサーV2(HT社製)は、白色LEDライトで測定対象を照らし、その光の反射を解析し、NXTソフトウェアが返す色番号を計算するよう、設計されています。

※カラーセンサーV2(HT社製)は、使用する国の電源周波数(日本では西日本は60Hz、東日本は50Hz)にあわせて設定する必要があります。設定の方法は、www.hitechnic.com/colorsensorをご覧ください。

go_to_cart_g

IRSeeker V2(HT社製)

NSK1042通常価格7,000円(税込7,560円)

IRSeeker V2(HT社製)

IRSeeker V2(HT社製)は、赤外線を発する対象に対する方向や距離を推定することができるセンサーです。

  • このセンサーは、赤外線検知器の配列を持っていて、240度の視野があり、赤外線を発するものからの距離を相対的な信号の強さと方向として返すことができます。このコンパスセンサーとコンパスセンサー、赤外線電子ボールとを組み合わせることで、「ボールを見つけてゴールへ運ぶ」というサッカーをするロボットを作ることができます。
  • IRSeeker V2(HT社製)は、方向に加えて対象までの距離が推定できるように、5つの赤外線検出器のそれぞれが検出する相対的な赤外線信号の強さを返します。
go_to_cart_g

光距離センサー(HT社製)

NEO1048通常価格7,500円(税込8,100円)

光距離センサー(HT社製)

光距離センサー(HT社製)は、内臓ライトを光源として、対象の存在を調べたり、対象までの距離を測定します。

  • このセンサーは、従来の光センサーとは異なり外部光源には応答しません。代わりに内臓の光源を使うことによって、ロボットが明るい場所から薄暗い場所へ移動したり、日陰を通るときにでも、外光を除去して自動的に補償します。
  • 対象の大きさに依存しますが、およそ8inch(20cm)の距離にある対象を正確に識別できます。
  • 光距離センサー(HT社製)には、2つの感度設定があります。標準レンジとロングレンジです。ロングレンジモードは、標準レンジのおよそ4倍の距離を測定できます。

現在EV3ソフトウェアには対応していません。

go_to_cart_g

IRLink(HT社製)

NIL1046通常価格7,500円(税込8,100円)

IRLink(HT社製)

NIRLink(HT社製)は、と赤外線通信ができる他のLEGOモデルとの間の通信を可能にします。

  • このセンサーがあれば、NXTのプログラムから、RCXに接続したセンサーからの値を読んだり、RCXに接続したモータを制御したりできます。
go_to_cart_g

延長ケーブルセット(HT社製)

NWS1000通常価格1,600円(税込1,728円)

延長ケーブルセット(HT社製)

<セット内容>

  • 12cm×1本
  • 16cm×1本
  • 70cm×1本
  • 90cm×1本
go_to_cart_g
カスタマーセンターお問い合わせ > ご都合のよい方法でどうぞ
  • ご相談フォームお問い合わせ お見積もり
  • 電話 平日9:30-17:30
  • FAX