書籍

2015/12

book001

ITエンジニアとして生き残るための創造的発想術

日経BP社 谷 誠之 著

2014/11

book001

ソフトウェア品質知識体系ガイド -SQuBOK Guide-(第2版)

オーム社 SQuBOK策定部会

2013/5

book001

「Kinect」×「Mindstorms NXT」 「ロボット」プログラミング

工学社 軽部 禎文(アフレル)・馬場 一行(ロジックススクエア) 共著

2009/9

book001

作りながら学ぶ Ruby入門

ソフトバンククリエイティブ 久保秋 真 著

2009/8

book001

WRO Japan 公式ガイドブック「初めてのロボコン」

日経BP社 NPO法人 WRO Japan/WRO Japan2009 実行委員会 著
(担当編集者が語る) ロボットコンテスト「WRO」に参加するための入門本

2008/8

book001

ロボットレースによる 組込み技術者養成講座

毎日コミュニケーションズ ETロボコン実行委員会 著
(BOOKレビュー) ライントレーサーでUMLとモデリングを学ぶ

2008/3

book001

Ruby on RailsによるWebアプリケーション・スーパーサンプル

ソフトバンククリエイティブ 久保秋 真、後藤 修一、中村 真一郎 著

2008/8

book001

Dynamic Systems Approach for Embodiment and Sociality From Ecological Psychology to Robotics

– pp.206-212 International Series on Advanced Intelligence Volume 6 –
Advanced Knowledge International社

開発実践協力

2016年

産学連携による組込みプログラミング教材の開発

enPit 名古屋大学OJLプロジェクト

 

ソフトウェアデザインプロセス論
– アジャイル開発プロセス演習課題 –

慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 殿

2015年

ソフトウェアデザインプロセス論

慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 殿

2014年

九州大学 ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター(QREC)
チャレンジ&クリエイション(C&C)

LEGO MINDSTORMSを用いた中高生の為の物づくり・情報教育プロジェクト
~「QMR(Q-dai MINDSTORMS Robocon)」プロジェクト~

enPiT 分野・地域を越えた実践的情報教育協働ネットワーク

名古屋大学OJLプロジェクト

発展型OJL(On the Job Learning)による研究開発と教育

2013年

東北の復興を担う 自動車組込みエンジニア育成支援プロジェクト

東日本大震災からの復旧・復興を担う専門人材育成支援事業

2012年

スマートフォンアプリ開発技術者育成のための教育プログラム開発と教育環境整備事業

平成24年度成長分野における中核的専門人材養成の戦略的推進事業

 

国立情報学研究所GRACEセンター

サイエンスによる知的ものづくり教育プログラム
トップエスイー

2011年

高度IT人材育成のための実践的ソフトウェア開発専修プログラム

筑波大学 殿

2010年

産学連携による実践型人材育成事業-専門人材の基盤的教育推進プログラム-
次世代ロボットエンジニア育成のミドルウェアを活用した実践的教育プログラム開発

名古屋工学院専門学校 殿

 

次世代組込みソフトウェア技術者の育成プロジェクト

九州技術教育専門学校 殿

2009年

制御系組込みシステムアーキテクト養成プログラム

静岡大学 殿

2008年

カーエレクトロニクス設計開発中核人材育成事業 組込みシステム実習 実証講座

 

財団法人 北九州産業学術推進機構 カー・エレクトロニクスセンター殿

2006年/2007年

大学における組込み技術キャリア教育プログラムの開発 
系統的なカリキュラムに基づく組込みシステム演習の立上げ

立命館大学 情報理工学部殿

2005年

組込みソフトウェア開発教育プログラム開発・実証

 

芝浦工業大学 システム工学部殿

執筆記事等

2014年

Build Insider

LEGO MINDSTORMS × 新人教育

今年のソフトウェア開発新人教育― レゴ マインドストームで体感実習しよう

2013年

月間I/O 2013年6月号

[特殊]図解 ロボットの技術【 教育版レゴ「マインドストームEV3」登場! 新しくなった「マインドストーム」】

 

月間I/O 2013年2月号

「教育用レゴ マインドストームNXT」と「Kinect」でロボットプログラミング 人の動きで、ロボット・アーム制御(後編)

 

月間I/O 2013年1月号

「教育用レゴ マインドストームNXT」と「Kinect」でロボットプログラミング 人の動きで、ロボット・アーム制御(前編)

2012年

月刊I/O 2012年12月号

「教育用レゴ マインドストームNXT」と「Kinect」でロボットプログラミング 人の動きで、ロボットをあやつる

 

SEC journal 31(独立行政法人 情報処理推進機構)

テストの技術力強化に向けたテスト技術のスキル標準
-「SSFに基づくテスト技術スキルフレームワーク(Test.SSF)」策定の取り組み-

 

ロボコンマガジン 2012年3月号 (オーム社)

WRO 2011アブダビ国際大会

2011年

gihyo.jp

「中の人」が語るETロボコンの魅力 – 何が面白いのか,何に役立つのか

第5回 10年後のエースが生まれるETロボコン─参加者から見た教育と交流のロボコン現場
第6回(最終回) 10年目のチャンピオンシップ大会とアンケートから考えるETロボコンの未来

 

産業技術教育学会誌第53巻第1号 (日本産業技術教育学会)

ロボット教育と教育プラットフォームとしてのロボコン
Robot as an Educarional Material and Robot Contest as an Educational Platform

 

ロボコンマガジン 2011年1月号 (オーム社)

WRO国際大会 in マニラ

2010年

ThinkIT

【連載】ロボットを活用した見える化教育

本連載では、現場で働いている多くの技術者も参加する「ETソフトウエアデザインロボットコンテスト(愛称:ETロボコン)」
を例に挙げながら、LEGOマインドストームを使って、要件を満たすロボットの構築を体験していきます。
第1回 ETロボコンを仕事に役立てる
第2回 プログラムを改善してもっとうまく走ろう
第3回 タスクを並行処理してロボットを制御する
第4回 TOPPERS/JSPによるロボット制御

 

MONOist

【連載】体験! MBD&MDDによる組み込みシステム開発

(1)組み込みシステム開発における“モデル”とは?
(2)ソフトウェアのモデル駆動開発にチャレンジ!
(3)続・ソフトウェアのモデル駆動開発にチャレンジ!
(4)制御の世界のモデルベース開発とは?
(5)動きの開発、速度制御ロジックのモデリング
(6)【番外編】MDDツールを自作してみよう!!
(7)MBD&MDDの適用状況と今後の展開・課題

 

ロボコンマガジン 2010年5月号 (オーム社)

WRO2009国際大会からみる、日本チームの課題 ―WRO2010にむけて―

2009年

ThinkIT

【連載】マインドストーム活用のエンジニア教育 

第1回 μITRONでロボットが動く
第2回 センサーを使ったロボットの自律制御
第3回 クラス図を使ってロボットの構造を把握しよう
第4回 プログラムはモデルとルールで作る

 

技術教室 2009年3月号 (農文協)

自律型ロボットを活用したプログラムと計測制御教材 ~コンピュータを使ったものづくり~

 

機械学会誌2009年1月号 (機械学会)

WRO(ワールド・ロボット・オリンピアード)2008横浜国際大会

2008年

工業教育資料321号(2008年9月号) (実教出版)

WRO(ワールド・ロボット・オリンピアード)2008横浜国際大会

2006年

組込みプレス Vol.4 (技術評論社)

 

LEGOで始めるエンジニア研修事情

2005年

SEライフ Vol.4 SEのための見える化!の技術 (技術評論社)

見える化でソフトウェア開発 レゴ・マインドストームを使ってまずはソフトウェアの存在を見える化

 

組込みプレス Vol.2 (技術評論社)

LEGO MINDSTORMSではじめる[オブジェクト指向]組込み開発

 

E.I.S Japan

旋風は地方から

第4回 福井から発信する「ロボットを使った教育未来支援事業」

2004年

ロボコンマガジン №37 (オーム社)

WRO第1回WRO国際大会 World Robot Olympiad

論文

2016年

産学連携による組込みプログラミング教材の開発

森崎亮太、吉田則裕、天嵜聡介、軽部禎文、高田広章
信学技報 vol. 116

2013年

ESSロボットチャレンジ2013

渡辺 晴美、元木 誠、久住 憲嗣、三輪 昌史、小倉 信彦 , 久保秋 真 , 細合 晋太郎、福田 浩章、紫合 治
組込みシステムシンポジウム2013論文集

 

効果的なオブジェクト指向モデリング教育のための実行可能モデリング言語の比較評価

赤山 聖子、久住 憲嗣、久保秋 真、部谷 修平、福田 晃
情報教育シンポジウム2013論文集

2012年

ソフトウェアモデリング教育におけるモデル駆動開発の活用

赤山 聖子、久保秋 真、久住 憲嗣、二上 貴夫、北須賀 輝明
研究報告コンピュータと教育(CE)

2011年

ソフトウェア初学者へのモデリング教育におけるMDDの活用

赤山 聖子、久保秋 真、久住 憲嗣、二上 貴夫、北須賀 輝明
組込みシステムシンポジウム2011論文集

 

プロジェクトファシリテーションツールを活用した初学者向けソフトウェア開発PBL

赤山 聖子、久保秋 真、久住 憲嗣、二上 貴夫
研究報告教育学習支援情報システム(CLE)

 

アジャイル開発における適切なイテレーション期間のシミュレーションによる推定

塩浜 龍志、坂本 一憲、久保秋 真、鷲崎 弘宜、深澤 良彰
ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2011論文集

 

ロボット教材と教育プラットフォームとしてのロボコン

小林 靖英
日本産業技術教育学会誌 53(1)

 

2010年

データロギング機能を活用した計測・制御に関する指導の在り方
((一般研究1)情報教育(1),教育の原点に光を当てる~乱流の中の本流を見出す~)

金塚 茉利子 , 山本 利一 , 本村 猛能 , 竹内 和也 , 小林 靖英
日本教育情報学会 年会論文集 (26)

 

2009年

発達段階に応じたプログラミング指導の在り方
(大学でのICT活用,21世紀の教育改革の行方を探る)

金塚 茉利子 , 山本 利一 , 本村 猛能 , 小林 靖英
日本教育情報学会 年会論文集 (25)

 

2007年

「MDDチャレンジにみる組込みソフトウェア モデル中心開発の工学と教育」

鷲崎弘宣、久保秋真、小林靖英、渡辺晴美、小倉信彦、飯田周作
情報処理学会 組込みシステム研究会報告
~情報処理学会 組込みシステムシンポジウム2006特別企画~

 

共同学習を取り入れたプログラミング学習の課題の提案 :
カーリングゲームを取り入れたプログラミング指導

山本利一, 田賀秀子, 新屋智絵, 小林靖英
日本教育情報学会 教育情報研究 : 日本教育情報学会学会誌 22(3)

 

2006年

「情報とコンピュータ」の自己評価ソフトの開発 :
プログラムと計測・制御学習を 中心として

山本利一, 齊藤雅宏, 真弓淳, 小林靖英
日本教育情報学会 教育情報研究 : 日本教育情報学会学会誌 22(2)

 

「MDDロボットチャレンジ2005:モデル講評」

満田成紀,久保秋真,小林靖英,沢田篤史,鷲崎弘宣,渡辺博之 
情報処理学会ソフトウェア工学研究会 組込みソフトウェアシンポジウム ESS2005特別企画 
産学連携によるモデルベース組込み開発の実践

 

「Experiments on Quality Evaluation of Embedded Software
in Japan Robot Software Design Contest」

Hironori Washizaki, Yasuhide Kobayashi, Hiroyuki Watanabe, Eiji Nakajima, 
Yuji Hagiwara, Kenji Hiranabe, and Kazuya Fukuda, 
Proc. 28th IEEE/ACM International Conference on Software Engineering 
(ICSE 2006), May 2006.

 

2005年

「ETロボットコンテストにおける組込みソフトウェア品質評価経験」

鷲崎弘宣,小林靖英,渡辺博之,中嶋栄次,萩原裕志,平鍋健児,福田和也 
情報処理学会ソフトウェア工学研究会 組込みソフトウェアシンポジウム ESS2005

 

中学生が作成したプログラムの分析による指導法の改善

山本利一、林俊郎、小林靖英、牧野亮哉
日本教育情報学会 教育情報研究  Vol.21, No.1

 

「MDDロボットチャレンジ2004:モデル講評」

鷲崎弘宣,満田成紀,小林靖英,渡辺博之,沢田篤史,二上貴夫 
情報処理学会ソフトウェア工学研究会 組込みソフトウェアシンポジウム ESS2004特別企画

 

2004年

「ロボット組込み制御を使った小中高校向けプログラミング三実教育の実践と成果」

小林靖英,山本利一,黒島浩司,田賀秀子,軽部禎文,高岡暁子,山崎知恵 
情報処理学会ソフトウェア工学研究会 組込みソフトウェアシンポジウム ESS2004

 

「ソフトウェア・エンジニアリング教育としてのロボットコンテスト」

小林靖英,山崎知恵,二上貴夫,渡辺博之 
情報処理学会ソフトウェア工学研究会 組込みソフトウェアシンポジウム ESS2004

 

「体験型ロボット制御プログラミング学習カリキュラムの展開」

小林靖英,山本利一,黒島浩司,田賀秀子,軽部禎文,高岡暁子,山崎知恵 
情報処理学会コンピュータと教育研究会 情報教育シンポジウム SSS2004

 

「LEGO Mindstorms ロボット制御を使ったプログラミング教育の実践と成果
小中高校生から企業エンジニアまでの教育体系づくりを目指して」

小林靖英,山本利一,黒島浩司,田賀秀子,軽部禎文,高岡暁子,山崎知恵 
ソフトウェア技術者協会 ソフトウェアシンポジウム2004

 

2003年

「LEGO MINDSTORMSを活用したプログラムと計測・制御学習における評価規準表の作成」

山本利一,真島清貴,牧野亮哉,小林靖英 
日本産業技術教育学会 第9回技術教育分科会

 

「中学生の思考過程の分析とプログラミング学習カリキュラムの改善」

小林靖英,山本利一,軽部禎文,高岡暁子,山崎知恵 
情報処理学会 コンピュータと教育研究会 情報教育シンポジウム SSS2003

 

「ロボット・プログラミング・キャンプ中学生コース-
-ソフトウェアによるロボット制御体験教室の実施-」

小林靖英,山本利一,軽部禎文,高岡暁子,山崎知恵 
日本機械学会ロボティクスメカトロニクス部門 ロボティクス・メカトロニクス講演会2003

 

2002年

「Robot programming course for junior high school students:
A Trial of Nurturing Future Engineers」

Y. Kobayashi, Y. Karube, T. Yamazaki, T. Yamamoto 
Fukui University  Dynamic Systems Approach for Embodiment and Sociality 
(Celebrating the Fourth Anniversary of the Establishment of The Department of 
Human and Artificial Intelligence Systems (HART) at Fukui University)

 

「ROBOLABを活用したプログラム学習のカリキュラム開発(1)」

山本利一,林 俊郎,小林靖英,牧野亮哉 
日本産業技術教育学会 技術教育分科会 技術科教育の研究

教育支援活動

  • 2014年8月
  • 毎年開催のロボ・キャンプ(親子ロボット教室)15年目に。AOSSA(福井市)にて開催。

 

  • 2013年11月
  • WRO国際大会が10年目に。第10回WROジャカルタ国際大会開催。

 

  • 2013年9月
  • 毎年開催のWRO Japan大会が10年目に。第10回WRO Japan決勝大会開催。

 

  • 2011年11月
  • 毎年開催のETロボコンが10年目に。ETロボコン10回記念・チャンピオンシップ大会開催

 

  • 2011年9月
  • 先端・エレクトロニクス総合展 CEATEC Japanにてロボットプログラミング体験教室開催協力。

 

  • 2011年3月
  • 第1回D2Cコンテスト開催

 

  • 2010年7月
  • D2C(Device to Cloud)コンテスト実行委員会設立に参画、事務局をアフレル内に設置

 

  • 2009年8月
  • 毎夏開催の「ロボ・キャンプ」が10年目に。
    「10周年記念ロボ・キャンプ」開催。(会場:永和システムマネジメント)

 

  • 2008年11月
  • 「第5回WRO国際大会」を日本で開催(会場:パシフィコ横浜)

 

  • 2006年8月
  • 毎夏開催の「ロボ・キャンプ」を福井工業大学と共催へ

 

  • 2005年11月
  • 経済産業省「ITクラフトマンシップ プロジェクト」支援による、
    「ITクラフトマンシップ ロボ・キャンプ」開催

 

  • 2005年11月
  • 「ETロボコン2005・チャンピオンシップ大会」開催
    (会場:パシフィコ横浜 ET2005特別企画)

 

  • 2005年9月
  • 国際シンポジウム・Autonomous Minirobots for Research and Edutainment
    (AMiRE 2005)開催に協力(会場:あわら市グランディア芳泉)

 

  • 2005年7月
  • 「ETロボコン2005」開催(会場:東京・内田洋行 汐見ビル)

 

  • 2004年12月
  • UMLロボットコンテストを継承し、
    「ETソフトウェアデザインロボットコンテスト(ETロボコン)」
    実行委員会設立に参画 実行委員会事務局を教育未来支援事業部内に設置

 

  • 2004年11月
  • 「第1回WRO国際大会」開催(会場:シンガポール・サイエンス・センター)

 

  • 2004年9月
  • 「第1回WRO Japan大会」開催(会場:東京・科学技術館)

 

  • 2004年6月
  • WRO Japan実行委員会設立に参画 事務局をプロジェクト・ウィズ内に設置

 

  • 2004年5月
  • NPO法人 組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会(SESSAME)と協力し、
    「~ロボ・キャンプがやってきた~SESSAME
    親子ロボット製作制御ワークショップ」開催(会場:東京大学)

 

  • 2004年2月
  • WRO(World Robot Olympiad)国際委員会設立に参画

 

  • 2003年7月
  • レゴ マインドストーム キャンプを「ロボ・キャンプ」に改称

 

  • 2003年3月
  • 国際シンポジウム・第3回知能を持つロボットが開く新時代(HART)にて、
    インターナショナル・ワークショップ レゴ・マインドストームズを使った教育
    ―エデュテイメントとソフトウェア技術教育― に協力参加(会場:福井大学)

 

  • 2002年12月
  • 福井大学との連携にて中学生向け「ロボット プログラミング キャンプ」開催

 

  • 2002年3月
  • 「UMLロボットコンテスト2002」開催(会場:東京・TFTホール)

 

  • 2001年12月
  • 「UMLロボットコンテスト」実行委員会設立に参画
    実行委員会事務局をプロジェクト・ウィズ内に設置

 

  • 2000年7月
  • レゴ マインドストーム キャンプ・親子ロボット工作教室」開催