教育版EV3ソフトウェア アップデート 2014年7月16日情報

教育版EV3ソフトウェア v1.1.0 アップデート方法

EV3ソフトウェアをv1.0.1からv1.1.0へアップデートする手順とアップデートによって追加・変更された機能について説明します。

! ご注意ください !

EV3ソフトウェアを複数の言語でインストールしている場合、アップデートを実施した言語以外のアプリケーションは削除されます。
再度インストールしてください。

1.アップデート用インストールファイルの入手

まずは、アップデート用インストールファイルをダウンロードします。
EV3ソフトウェアがインストールされているパソコンがインターネットに接続されている場合は、
手順1-1、インターネットに接続されていない場合は、手順1-2に沿って、ファイルをダウンロードしてください。

 

■1-1.EV3ソフトウェアをご利用のパソコンがインターネットに接続されている場合

1)EV3ソフトウェアを開きます。
利用できるアップデートがある場合は、下図のようなメッセージが表示されます。
EV3  アップデート

メッセージが表示されない場合は、メニューの「ヘルプ」から「アップデートのチェック」を選択してください。 EV3ソフトウェア アップデートのチェック

 

2) 1)で表示されたメッセージの「アップデートに関する詳細については、ここをクリックしてください。」
と表示された部分をクリックします。

 

3)ダウンロードページが開きます。「DOWNLOAD」をクリックし、ファイルをダウンロードします。EV3ソフトウェア download-01

 

■1-2.EV3ソフトウェアをご利用のパソコンがインターネットに接続されていない場合

インターネットに接続されたパソコンで、ファイルをダウンロードします。

1) EV3ソフトウェアをインストールする際に送られてきたメールに記載されている、AccessLinkのURLにアクセスし、
ダウンロードページを開きます。
「CHOOSE LANGUAGE」をクリックし「Japanese」を選択してください。EV3ソフトウェア download-04

 

2)ソフトウェアの「See more files」をクリックします。
EV3ソフトウェア download-02

 

3)「LME-EV3-WIN32-JA-01-01-00-patch-setup.exe」をクリックします。
EV3ソフトウェア download-03

 

4)ダウンロードページが開きます。「DOWNLOAD」をクリックし、ファイルをダウンロードします。
EV3ソフトウェア download-01

 

 

2.アップデートの実行

ダウンロードしたインストールファイルを実行し、アップデートします。
EV3ソフトウェアをご利用のパソコンがインターネットに接続されていない場合は、ダウンロードしたファイルを
EV3ソフトウェアがインストールされているパソコンにコピーしてください。

1)EV3ソフトウェアを開いている場合は、閉じてください。またウィルスチェックソフトは、
アップデートが完了するまで一旦停止してください。

2)ダウンロードしたファイルを実行します。

EV3ソフトウェア install-00

インストールの準備ができるまで、しばらくお待ちください。

EV3ソフトウェア install-01

 

3)インストールディレクトリを指定します。通常はそのまま「次へ」をクリックします。
EV3ソフトウェア install-02

 

4)インストールオプションを選択し、「次へ」をクリックします。
「StudentEdition]は生徒向け、「EducatorEdition]は先生向けです。
EV3ソフトウェア install-03

 

5)ライセンス契約書の内容について、2画面にわたって表示されます。
それぞれの内容を確認して、「同意します」にチェックし、「次へ」をクリックします。
EV3ソフトウェア install-04

EV3ソフトウェア install-05

 

6)インストールが始まります。そのまましばらくお待ちください。
EV3ソフトウェア install-06

7)インストール完了のメッセージが表示されたら、「終了」をクリックして画面を閉じます。
EV3ソフトウェア install-07

 

8)EV3ソフトウェアを開きます。メニューの「ヘルプ」から「レゴ マインドストームEV3について」を選択します。
EV3ソフトウェア バージョン情報

 

9)バージョンが「1.1.0」と表示されていれば、アップデート完了です。
EV3ソフトウェア v1.1.0

 

3.アップデート情報

アップデートによる、主な追加点、変更点について説明します。

●コンテンツエディターのページ印刷が可能になりました。

・印刷メニューで印刷対象を「プログラム」と「コンテンツ」から選択できるようになりました。
EV3ソフトウェア 変更点01

 

・コンテンツを選択すると、コンテンツエディターのページを印刷する事ができます。
EV3ソフトウェア 変更点02

①・・・印刷レイアウト
②・・・印刷対象ページ
③・・・組立ガイドの印刷有無
④・・・印刷ページ(生徒用ページまたは、生徒用と先生用ページ)の選択
を、選択して印刷する事ができます。

 

●先生用コンテンツエディターのページ移動が可能になりました。

生徒用ページ①ページに対し、先生用ページが複数ある場合、先生用ページの順番を変更できるようになりました。
EV3ソフトウェア 変更点56

EV3ソフトウェア 変更点56

 

●コメントブロックが追加されました。

EV3ソフトウェア 変更点03-N

プログラム内の任意の場所にコメントを書き込むことができます。コメントはプログラムに影響はありません。

EV3ソフトウェア 変更点03-N

詳細については、メニューから「ヘルプ」→「EV3ヘルプの表示」→「プログラミングブロック」
→「拡張ブロック」→「コメント」を参照してください。


●ファームウェアが更新されました。

ファームウェアがv1.03Eからv1.06Eへ更新されました。
メニューの「ツール」から「ファームウェア更新」を選択します。
インテリジェントブロックEV3は電源をONにし、USBケーブルで接続してください。

EV3ソフトウェア fw-01N

 

「EV3 Firmwara V1.06E」を選択して、「ダウンロード」をクリックします。「ファームウェアの更新が成功しました。」
のメッセージが表示されたら、更新完了です。

EV3ソフトウェア fw-01N

※ファームウェアを更新すると、インテリジェットブロックEV3本体に保存されていたブロックプログラムや、
ダウンロードしたプログラムは削除されます。ご注意ください。


●Wi-Fi設定が改善されました。

Wi-FiでEV3を接続する場合、以前はインテリジェントブロック電源を入れ直す度に、
ルーターの暗号キーを入力する必要がありました。ファームウェアV1.06Eでは、一度接続した接続先については、暗号キーを入力せずに接続できるように改善されました。

●その他の変更点について。

上記以外に、下記のような点が変更されました。
・マイクロブックのコンテキストヘルプの説明を修正しました。
・プログラミングキャンパスのコメントを修正しました。
・コンテンツエディターでの大きなサイズのイメージを扱えるようになりました。
・Silverlightのインストールを検出した際に、トラブルシューティングのリンク情報を追加しました。
・Case Sensitive Macファイナルシステムのサポートが可能になりました。

カスタマーセンターお問い合わせ > ご都合のよい方法でどうぞ
  • ご相談フォームお問い合わせ お見積もり
  • 電話 平日9:30-17:30
  • FAX